カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ビジュアルストレスとは


 眼精疲労のように、瞳自体にストレス(負荷)がかかり、それによって引き起こされる様々な症状。(肩こり・頭痛・目の痛み等)


 ビジュアル(視覚)から入る情報により受ける身体的、精神的ストレス


 ミアーズアーレン症候群・アーレン症候群・暗順応感受性症候群・光感受性症候群・ビジュアル性ディスレクシアなど、読み書きが困難であったり、光の変化や強さに対応できにくい、過敏に感じ取ってしまうなど、重度の症状を表すものもあります。


やってみよう

ビジュアルストレス チェック


光の波長が神経回路に与える刺激によって脳への情報伝達に支障をきたす場合があり、学習や仕事の能率に影響します。

また、脳が判断を誤ってしまう事で、文字や図形を正しく認識したり、書いたりする事ができなくなる場合もあります。

また、白い紙を眩しく感じたり、何処を読んでいるか分からなくなる、目が疲れやすい等の様々な症状を引き起こします。

そのような視覚的なストレスを総称してビジュアルストレスと言われています。