カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

魔法の効果

花ライン
魔法の効果
花ライン

 

 ビックリする程 疲れません 

光の反射を防ぎ、光の波長をコントロールする事で瞳にたまるビジュアルストレスを軽減する事ができ、疲れ眼防止に役立ちます。

また、不必要な光の波長が眼に届かないようにする事で、読みとばしや読み間違いも防げます。


 つかれてしまった瞳もやさしくサポート 
  • 寝不足などで眩しさを感じる時。
  • 長時間のパソコン使用で眼がシバシバする時。
  • 視力の低下などで疲れやすい時など。
  •  
そんな時でも、光の波長をコントロールし、ビジュアルストレスを防ぐ事で勉強や仕事、読書が辛くありません。


 ストレスを和らげます 

見つめる色によって脳へ届く信号が異なり、分泌されるホルモンの種類や量にも影響を与えるといわれています。

例えば…
    • 苦手な教科に使うビジュアルカラー
    • やる気を出したい時に使うビジュアルカラー
    • 心を落ち着けたい時に使うビジュアルカラー

ビジュアルカラーを使い分ける事で、視覚から入るストレスをやわらげ、あなたの心をサポートします。



 



 学習や仕事の能率アップ 

●不必要な光の波長を防ぐ事で脳への伝達がスムーズになり効率よく脳の情報処理がおこなわれます。

●視覚情報処理を文字情報のみに集中させることで認知能力を高め、学習能力の向上にもつながります。

●色によって 課題遂行能力に違いがあるという実験結果がでています。

 読み間違い読み飛ばしを防ぎます 

魔法の定規には、読み飛ばしを防ぎ、読んでいる位置を見失わない為のガイドラインやウィンドウがあります。

文書入力や、テスト問題などに使用する事で、ミスを防ぐサポートを致します。

学習障害、ディスレクシア、(読字障害)といわれる方のサポートツールとしても最適です。


 集中力アップ 

見るべき対象を絞り込む事で集中力がアップします。
気が散りやすいお子様にも効果的。




 記憶力アップ 

色によって 記憶力に違いがでるという様々な実験結果が出ています。



 読み書きの修得力をアップ 

まだ視機能が発達段階のお子様の読み書きの習得に 読み間違いや読みとばしを防ぎ、集中力を高めるお手伝いを致します。


色の効果で落ち着いた精神状態で学習に取り組めます。






※【魔法のカラービジュアルカラー】を使う事で、ビジュアルストレスの症状を軽減、もしくは取り除く事ができますが、ビジュアルストレスの根本的な原因を矯正するものではありません。
ビジュアルストレスの症状が続く場合は眼科医やビジョントレーナーにご相談されて下さい。

※効果の感じ方は人によって様々です。
当商品を使う事で必ずしも上記のような効果を得られるものではありません。
効果を得られない場合は、眼科医等にご相談されて下さい。

魔法の秘密

花ライン魔法の秘密




魔法の定規シリーズは、イギリス サセックス大学の研究に基づき、透明度、濃度、彩度など、細かい基準をクリアした製品です。

その為、3枚まで重ねて使用する事ができ、様々な光の波長に対応できるのです。

様々な光の波長に対応する為の、考え抜かれ、選び抜かれたカラーは全部で10色。

その時々の不必要な光の波長を防ぐ事で、脳への伝達が効率よく行われ、ビジュアルストレスを軽減し、学習や仕事の能率アップにつながるのです。

オーバーレイ


オーバーレイはラインも何もない一枚のビジュアルカラーシートです。

楽譜や図面、レシピなどを読む時に大変役立ちます。

裏面は特殊なマット加工をされていますので、目が疲れない方をお使い頂けます。

適度な厚みと硬さを持った特殊なビニール製ですので、お好きなサイズに切ってご利用頂けます。





特殊加工


【魔法の定規】【魔法のカラーシート】は、裏面が特殊なマット加工を施されておりますので、さらに反射や刺激を抑える事ができるのです。

考え抜かれたデザイン


一件単純そうなデザインですが よく見て下さい。


ワイドウィンドウ




上から1cmの所に引かれた トラッキング線を文章の下にあてて読む事で、読み飛ばしを防止し、目の動きを助けて疲れを軽減させてくれます。






デュオウィンドウタイプ



それぞれ11mm、30mmの二つのウィンドウがあり、一番細いウィンドウは大きな字で一行、小さな字で二行を覆い、読み飛ばし防止や疲れ目防止に役立ちます。

真ん中のブルーのバーで余計な情報をシャットアウトする事で集中力や学習効率を高めます。


また、視覚過敏の方などの眼精疲労に大変効果的です。


丈夫でしなやかな高品質のプラスチック製ですので お好きなサイズに切ってご利用になれます。
いつも読まれる本にしおり代わりに挟んでお使い頂けます。

魔法の効果


色選び(カラー別効果)

自分にあったカラーを見つけるには、
以下にあるそれぞれのカラーの「体感する」リンクから体感してみて、
目に入る光が和らいだように感じるもの、
文字がハッキリ見えるようになるものなどを選んで下さい。

また、それぞれのカラーの使用効果なども参考にされて選んで下さい。

花ライン
カラー別効果



人によって感じ方や得られる効果に違いがあります。
体感は、イメージ画像です。
実際の商品とは感じ方に違いがでる場合もあります。

  • マゼンダ>>体感してみる*イメージ画像
    • 波長が長く、記憶力 を活性化します。
    • 蛍光灯などからの短波長の反射を抑えますので、普段、白い壁の部屋などが辛いと感じる方にもオススメです。
    • 女性ホルモンを分泌させ、ストレス軽減に効果的。
  •  ピンク>>体感してみるイメージ画像
    • 幅広い波長をカットします。
    • 眼精疲労防止に効果的。
    • 女性ホルモンを分泌させ、ストレスを軽減に効果的。
  • オレンジ>>体感してみるイメージ画像
    • 蛍光灯などからの短波長の反射を抑え、眩しさを軽減します。
    • 白い紙の反射をなくし、コントラストをやわらげます。
    • 明るすぎないオレンジなので眼に優しく疲れにくい効果があります。
  • イエロー>>体感してみるイメージ画像
    • 神経を刺激するので、脳の働きを鮮明にする効果があります。
    • 集中力アップに効果的。
    • 黒い文字のコントラストをはっきりさせ、文字がくっきりと見やすくなります。
    • 蛍光灯等に多く含まれる、短波長を防ぎます。
  • きみどり>>体感してみるイメージ画像
    • 理解力を深めるといわれるカラーです。
    • 蛍光灯等に多く含まれる、短波長を防ぎます。
    • 明るめの黄緑は、コントラストを際立たせるので、イエローでは疲れると感じる方にオススメです。
  • グリーン>>体感してみるイメージ画像
    • 可視光線の中で、中間の波長をもち、眼に優しいカラーです。
    • 幅広い波長を防ぎます。
    • コントラストをやわらげ、疲れ難くなります。
  • ジェード(あおみどり)>>体感してみるイメージ画像
    • こころの安定 をもたらし、癒し効果のある色は、眼にも優しく、疲れ難くなります。
    • 一般的な家庭用の電球、蛍光灯からの長波長を防ぎます。
    • みずいろでは キツく、みどりでは暗いと感じる方にオススメです。
  • アクア(みずいろ)>>体感してみるイメージ画像
    • 一般的な家庭用の電球、蛍光灯からの長波長を防ぎます。
    • 落ち着きを取り戻し、判断力を活性化すといわれるカラーです。
    • 文字のコントラストを程よく際立たせます。
  • スカイブルー>>体感してみるイメージ画像
    • 体内時計を活性化させるといわれるカラーです。
    • 冷静さと判断力を高めるカラーといわれています。。
    • 集中力アップに効果的
    • 一般的な家庭用の電球、蛍光灯からの長波長を防ぎます。
  • パープル>>体感してみるイメージ画像
    • 鎮静効果があるといわれるカラーは、落ち着かない時やストレスがたまっている時に効果的。
    • 一般的な家庭用の電球、蛍光灯からの長波長を防ぎます。
    • 窓際の席等、太陽の波長を強く受ける場所での使用にも効果的。

※色の効果は、使う部屋の状況、その方の心理面、体調等でも大きく変わりますので、上記の事を参考に、その時、その場所に合った色を選んで下さい。

※どの色を使っても 目に悪影響を及ぼす事は決してございません。



花ライン
照明・光の波長別 オススメの使い分け
花ライン

 職場や学校など、蛍光管の元での使用
マゼンダ・ピンク・オレンジ・イエロー・きみどり・グリーン

 家庭用の電球、蛍光灯の元での使用
ピンク・グリーン・あおみどり・みずいろ・ブルー・パープル




花ライン
用途別 オススメの使い分け
花ライン

 能力アップ
マゼンダ・黄色・みずいろ

 集中力アップ
ブルー・黄色・きみどり・みずいろ

 疲労防止、読みやすい
グリーン・オレンジ・ピンク・ブルー

 ストレス防止
ピンク・パープル・青みどり・グリーン

point  楽しむ事も重要です

海外の学校では、先生の机にいつでも自由に使えるように「魔法の定規」が置いてあり、子ども達が自由に使いたい色を選んで使用していたり、学習に楽しんで取り組む為のツールとしても役立っています。




簡単アセスメント方法

★今日のあなたは何色ですか?

カラーは、使われる部屋の照明や体調等でも変化しますので、
その時、その状況に合わせた最適な色が分かる簡単チェック方法をご紹介します。
また、お子様にどの色が最適か調べたい場合などにご活用下さい。


★簡単アセスメント方法

1.
普段 読慣れている文字の大きさの文書を用意します。
本や、プリントでも可。
※白地に黒文字の文書にして下さい。

2.
定規を1枚ずつ 文書に被せて、何も被せていないページと見比べていきます。
※全てのカラーをチェックできるお試し用セットもあります。

3.
見やすいと思った定規をピックアップしていきます。

4.
ピックアップした定規を2枚文書の上に並べて見比べます。

5.
見やすいと思った方をピックアップしていきます。

6.
最後に、艶有り面と艶なし面を見比べます。

7.
それが、今日 最も最適なカラーです!


★チェックの順番

チェックする時は、補色(反対色)が続かない様にしましょう!
色が干渉し合って、正しく判断できない場合があります。

補色
補色(反対色)は図の向かい合う色です。



★おすすめの順番(参考)
おすすめの順番マゼンダ → 
黄緑(セロリ)→ 
ブルー(スカイブルー)→
ピンク → 
イエロー → 
グリーン(グラス)→
みずいろ(アクア)→ 
パープル→ 
オレンジ → 
青みどり(ジェード)



★なんだかイマイチ…

そんな時は、3枚まで重ねて使用できますので、お好みの濃度に調整してお使い頂けます。

重ねて使う場合は、同じ色か、同系色同士をご利用下さい。

補色
同系色は上記図の隣り合う色の事です。

よくある質問


Q. 
デュオウィンドウタイプと、ワイドウィンドウタイプはどう違うのですか?

A. 
魔法の定規デュオウィンドウタイプ

デュオウィンドウタイプは、真ん中に不透明のバーがある為、見えるスペースが二つに分かれています。
その為、見える範囲を文章の1行に絞り込む事が可能です。
(文字の大きさや、見たい範囲によって二つの見えるスペースを使い分けて下さい。)

特に、読み飛ばしが激しい方、集中が途切れやすい方、読みはじめのお子様、文字が細かく詰まったような文書を長時間読まれる場合、仕事で文書の入力作業を行う時等に最適です。


魔法の定規ワイドウィンドウ
ワイドウィンドウタイプは、文書の全体が見えるタイプです。上から1㎝程のところにガイドラインがついてますので、ラインを行の下にあてて読んで頂く事で、読み飛ばしや読み間違いを防ぎます。
また、文書の中に図や写真等が入っている場合にも全体を見ながら読みすすめられるのでおすすめです。

読書による疲れ目が激しい方、読み飛ばしがたまにある方、読書嫌いのお子様、デュオウィンドウに慣れて、読み飛ばしが大分減ったと思われる方などにおすすめです。

また、ワイドタイプも、カラーにより視野を限定する事で、集中力をアップさせる効果もあります。


デュオタイプもワイドタイプも、カラーは同じ10色をご用意しており、色による効果は同じように発揮します。

用途に、要望に合わせてお使い分け下さい。


Q .   人気のカラーはなんですか?

A. 人それぞれ見え易いカラーは違いますが、よく売れているカラーは以下の通りです。


  1.  イエロー
  2.  スカイブルー
  3.  アクア(水色)
  4.  マゼンダ
  5.  オレンジ

Q.  子どもが使ってくれません。

A.

子どもさんにとって必要だと思われる場合は、必ず、何故必要なのか、何の為のものなのか、どういう人が使うのか等をしっかり説明し、お子様と一緒に選んでご購入下さい。

説明の際に、決して、「字を読むのが下手だから」とか、「読むのが遅いから」などと、出来ない事をあげて説明しないで下さい。

「もっと読むのが楽になるんだよ。」とか、
「読むのを楽しくするんだよ。」など、お子様の性格や理解力に合わせた説明をして下さい。

Q.デュオタイプと、ワイドタイプは、どちらが人気ですか?

A. 

デュオタイプは、小学校低学年くらいまでのお子様や、
ご年配の方に人気です。
また、読み飛ばし等の重度のビジュアルストレスがある方もデュオタイプを選ばれます。

それ以外の方は、主にワイドタイプを選ばれます。

ですので、ワイドタイプの方がよく売れています。